誤って他人の名刺を登録してしまいました

最終更新日:

Last update :

Eightでは、下記方法にて誤って他人の名刺がプロフィール名刺として登録することを防ぐ仕組みを設けています。

目次

  1. 誤って他人の名刺を登録していると判定されるケース
  2. 「誤って他人の名刺を登録している可能性がある」とのメールを受け取った場合
  3. 誤って登録した名刺の削除方法

誤って他人の名刺を登録していると判定されるケース

以下のケースで、他人の名刺を登録したと判断する場合がございます。

1. 別人にアカウントを引き継いだ

Eightは個人向けサービスとなっているため、別人にアカウントを引き継ぐことができません。
別人の名刺が登録されるとエラーとなります。

2. 氏名に変更があった

姓名に変更があった場合やビジネスネームの名刺を登録した場合などは、別人の名刺が登録されたと判断します。
サポートからメールが届いている場合、ビジネスネームで利用しているや名字が変更になったなど理由をご連絡いただくとスムーズに解決できます。

3. 日本語から英語名刺になった

日本語で記載されている名刺が、英語の名刺になった場合などは、別人の名刺が登録されたと判断します。
サポートからメールが届いている場合、英語の名刺を登録したなど理由をご連絡いただくとスムーズに解決できます。

4. 旧字体・異体字が利用されている

「高」が「髙」になる場合など、旧字体・異体字が利用されている場合などは、別人の名刺が登録されたと判断します。
サポートからメールが届いている場合、その理由をご連絡いただくとスムーズに解決できます。

「誤って他人の名刺を登録している可能性がある」とのメールを受け取った場合

現在、担当部門にて登録された名刺の審査を行っています。
審査が終わり次第連絡を行いますが、誤って他人の名刺を登録されている場合は当記事をご確認の上、名刺の削除を行ってください。

問題のないケースについては、審査後認証メールを送付させていただきます。

誤って他人の登録した場合の対処方法

誤って他人の名刺を登録した場合、Eightユーザーに他人の名刺を公開してしまっている可能性が高いです。下記手順をご参照の上、直ちに誤って登録した名刺を削除してください。
また、ご自身で操作が難しい場合はEightサポートにて名刺の削除をすることも可能ですので、ご希望の場合は、届いているメールにそのままご返信をお願いいたします。

誤って登録した名刺の削除方法

プロフィール名刺を削除するの記事をご参照の上、対応してください。

この記事は役に立ちましたか?

352人中252人がこの記事が役に立ったと言っています