名刺の再データ化とは

無料ユーザーの場合、データ入力の混雑状況によっては対象項目が制限されます。
Eightプレミアムにアップデートしていただくと、無料の際に全項目データ入力されなかった名刺データを再データ化いたします。

再データ化対象の名刺について

2014年11月13日以前に登録されたデータ

「部署」「役職」「郵便番号」「住所」の項目が、いずれも未入力だった場合に再データ化の対象となります。

2014年11月14日以降に登録されたデータ

無料ユーザーの状態で登録され、全項目データ入力されなかった場合に再データ化の対象となります。 (*1)全項目データ入力されなかったとは、名刺登録の際にデータ化の制限対象となった名刺をさします。

(*1)全項目データ入力されなかったとは、名刺登録の際にデータ化の制限対象となった名刺をさします。
データ化の制限対象については、[ データ入力の対象項目について ]をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

91人中66人がこの記事が役に立ったと言っています