名刺データをダウンロードする

最終更新日:

Last update :

名刺ダウンロード機能はEightプレミアム限定の機能です。

Eightに登録した名刺情報をCSVなどのデータ形式でダウンロードすることができます。名刺情報のリストを活用することで、メール配信や顧客管理が格段にはかどります

また、ダウンロードしたデータは、Excelなどの表計算ソフトに取り込んで外部ツールと連携させたり、「筆王」「筆まめ」「宛名職人」「筆ぐるめ」などの宛名ソフトにインポートして住所録として扱うことができます。
詳細については、名刺データを宛名ソフトにインポートするをご参照ください。

目次

  1. 名刺データダウンロードについて確認事項
  2. 「PC版Eight」:名刺データをダウンロードする
  3. 「アプリ版Eight」:名刺データをダウンロードする

名刺データダウンロードについて確認事項

ダウンロードできる項目について

ダウンロードできる項目は以下の通りです。

  • 会社名

  • 部署名

  • 役職

  • e-mail

  • 郵便番号

  • 住所

  • 電話番号

  • FAX番号

  • URL

  • 名刺交換日

  • マイタグ名(設定している場合)

ダウンロードできるファイル形式について

ダウンロードできるファイル形式は以下のとおりです。

CSV Excelなどの表計算ソフトで開くための形式です。
CSV(UTF-8版) Excelなどの表計算ソフトで開くための形式です。
CSV版で文字化けした場合は、UTF版をご利用ください。
ContactXML 「筆王」「筆まめ」「宛名職人」「筆ぐるめ」などの宛名ソフトにインポートする際の形式です。

ダウンロードデータに反映しない名刺について

ダウンロードした名刺データに反映していない名刺がある場合、以下のパターンが考えられます。

  1. 名刺がデータ化中
  2. つながっている相手が兼務・複業名刺として登録している名刺

姓と名を分割する際の注意点について

名刺に記載されているデータは、元々姓名が分かれているデータではないため、Eight独自の学習データを元に姓名の振り分けをしているため、正しく姓名が分割されたり、逆転するケースが発生します。

正しく修正をする場合は、ダウンロードしたデータを修正してください。

「名刺を読み取る」でスキャンした名刺について

「名刺を読み取る」でスキャンした名刺は読み込んだデータがダウンロードデータに反映されます。
全てのデータを反映したい場合は、データ化が完了してからダウンロードデータを作成してください。

「PC版Eight」:名刺データをダウンロードする

STEP1 PC版Eightにアクセスする

PC版Eight(https://8card.net/login)にアクセスします。

PC_ホーム.png

STEP2 「歯車マーク」をクリック

STEP3 「名刺のダウンロード」をクリック

STEP4 (姓と名を分割して出力したい場合)「姓と名を分割」をクリック

STEP5 「ダウンロードファイルを作成」をクリック

STEP6 ダウンロードしたい形式をクリック

「アプリ版Eight」:名刺データをダウンロードする

STEP1 自分タブをタップする

自分タブをタップしてください。

自分タブ.jpeg

STEP2 「歯車マーク」をタップする

STEP3 「名刺データをダウンロード」をタップする

STEP4 「名刺データをダウンロード」をタップする

STEP5 「リンクをコピー」もしくは「リンクを送信」をタップする

コピーしたリンクはブラウザなどに貼り付けてご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?

105人中62人がこの記事が役に立ったと言っています