連絡先連携機能を有効にする・無効にする

最終更新日:

Last update :

連絡先連携機能は、Eightプレミアム限定の機能です。

Eightに登録している名刺情報を、スマートフォンの電話帳アプリに同期することができるので、Eightを立ち上げなくてもすぐに電話帳から相手を見つけることができます。
支給されているスマートフォンに連携すれば、着信があった際、誰から着信が来たかすぐに判断することができます。

目次

  1. 連絡先連携機能の確認事項
  2. 「アプリ版Eight」:連絡先連携機能を有効にする
  3. 「アプリ版Eight」:連絡先連携機能を無効にする

連絡先連携機能の確認事項

連携できない名刺情報について

以下に該当する場合は、連絡先と連携ができません。

  • 名刺交換リクエスト中でつながっていないユーザーの名刺情報  
  • データ化中の名刺 
  • 氏名が入力されていない名刺(つながっているユーザーも含む)

同期されるタイミングについて

連絡先と同期が行われるタイミングは以下のとおりです。

  • 電話帳連携を開始したタイミング
  • データ化が完了したタイミング
  • つながったタイミング
  • つながっているユーザーのプロフィール名刺が更新されたタイミング
  • ユーザーが手動で名刺情報を更新したタイミング

連絡先の内容を変更した場合

連絡先アプリの内容を変更しても、Eightに反映されません。
また、Eight側で更新があった場合、最新のEightの情報で上書きされます。

Eight IDについて

連絡先連携を行うと連絡先アプリに[Eight]という項目が自動的に入力されます。
Eightの項目には数字が記載されており、Eightのシステムで名刺毎に付与しているIDとなります。

Eightで名刺情報を編集したり、つながっているユーザーがプロフィール名刺を更新した際に、このIDを判別して連絡先アプリの情報を更新します。

Androidの場合、機種によってはEight IDが表示されない場合がございます。

「アプリ版Eight」:連絡先連携機能を有効にする

STEP1 自分タブをタップする

自分タブをタップしてください。

自分タブ.jpeg

STEP2 「歯車マーク」をタップする

STEP 3 連絡先との連携をタップ

iOS版Eightの場合 Android版Eightの場合

STEP 4 連絡先との連携をタップ

STEP 5 「有効にする」をタップ

STEP 6 連絡先へのアクセスを「許可」をタップ

iOS版Eightの場合 Android版Eightの場合

「アプリ版Eight」:連絡先連携機能を無効にする

STEP1 自分タブをタップする

自分タブをタップしてください。

自分タブ.jpeg

STEP2 「歯車マーク」をタップする

STEP 3 連絡先との連携をタップ

iOS版Eightの場合 Android版Eightの場合

STEP 4 連絡先との連携をタップ

STEP 5 「無効にする」をタップ

STEP 5 「削除する」もしくは「削除せずに無効化」をタップ

削除する:連絡先から情報を削除します
削除せずに無効化:連絡先に残したまま同期だけ無効にします

この記事は役に立ちましたか?

336人中173人がこの記事が役に立ったと言っています