自分が書き込んだ手書きのメモが見えますか

あなたが登録した他人の名刺は、以下の条件となった時、相手のプロフィール名刺となります。
登録している他人の名刺に手書きのメモが入っている場合は相手に見える状態となるためご注意ください。

あなたが招待メールの送付を行い相手が登録した場合

あなたが送信した招待メール経由で登録した場合、相手は自分の名刺を撮影せず、あなたが登録している名刺をプロフィール名刺として登録します。
招待メールについては、[招待メールを送信する]をご参照ください。

相手が新規登録する際に、Eightに登録されている名刺の候補から登録した場合

PC版Eightではカメラで撮影してご自身の名刺を登録することができません。
そのため、新規登録の方法として、他人が管理している名刺を自身のプロフィール名刺として検索して登録する事ができます。

誰が所有しているかは通知されませんが、手書きメモの内容から判断できてしまう可能性がございますのでご注意ください。

相手が過去の経歴として名刺を登録する際に、Eightに登録されている名刺の候補から登録した場合

Eightでは過去の名刺や、最新の名刺が登録されていないユーザーに対して名刺を更新しないかリコメンドする機能がございます。

その際、他人が管理している名刺をリコメンドするため、手書きのメモがあると相手が閲覧できる状態となります。

この記事は役に立ちましたか?

36人中19人がこの記事が役に立ったと言っています