データ入力の対象項目について

ご登録いただいた名刺はできる限り全ての項目をデータ入力いたしますが、データ入力の混雑状況によっては対象項目が制限される場合があります。

Eightでデータ化の対象となる項目

無料版EightとEightプレミアムでは、入力の対象項目が異なります詳しくは下記をご参照ください。

無料版Eightでの入力対象項目
Eightプレミアムでの入力対象項目

  • 会社名
  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 部署・役職
  • 郵便番号
  • 住所
  • FAX番号
  • 携帯電話番号
  • WebサイトURL

読み仮名については、[最初の一文字しか読み仮名が入力されませんでした]をご参照ください

無料版Eight/Eightプレミアム問わず全項目入力対象となるケース

下記の名刺につきましては、全項目をデータ入力の対象といたします。
なお、無料版Eightでは裏面はデータ化の対象外となります。

  • プロフィール名刺 (名刺の裏面も対象となります)
  • 名刺登録時に[Eightへの招待]を選択して登録した名刺

無料版Eightでの入力対象項目

無料版Eightをご利用中の場合でもできる限り全ての項目をデータ入力いたしますが、データ入力の混雑状況によっては対象項目が制限される場合があります。

制限時にデータ入力の対象となるのは以下の4項目です。(※1)

  • 氏名 
  • 会社名 
  • メールアドレス 
  • 電話番号

Eightプレミアムでの入力対象項目

Eightプレミアムに登録されている場合は、裏面も含め名刺に記載されているすべての項目がデータ入力の対象となります。(※1)

※1 名刺の形式や社名によっては正しく認識できずに、データ入力に失敗するケースがあります。
名刺のデータ入力内容に不備もしくは不足がある場合、ご自身で名刺のデータを編集し、修正いただきますようお願いいたします。修正方法は自分の名刺(プロフィール名刺)の追加・編集・並び替え・削除をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

289人中160人がこの記事が役に立ったと言っています