日本語・英語の名刺が正しくデータ化されません(利用国の変更方法)

利用国設定が日本以外の国で設定されている場合、日本語入力は行われません。英語表記の名刺をデータ化される場合は、日本以外の国に設定してください。

操作手順

操作されるデバイスを選択してください。

iPhone の場合Android の場合PC の場合

操作⼿順(iPhone)

  1. ホーム画面下部の[自分]をタップ
    ____.jpg

  2. 画面下部の [その他設定]ボタンをタップ
    ____.jpg

  3. [利用国]をタップし国を選択する
    ____.jpg

操作⼿順(Android)

  1. ホーム画面下部の[自分]をタップ
  2. 画面下部の [その他設定]ボタンをタップ
  3. [利用国]をタップし国を選択する

操作⼿順(PC)

  1. 画面右上の[歯車マーク]アイコンをクリック 
  2. [一般設定]を選択
  3. [利用国の設定]のプルダウンから変更したい国を選択

なお、企業向けプレミアムでは、PC版Eightにて利用国の変更ができませんのでご了承ください。

利用国を変更すると利用できなくなる機能

利用国で「日本」以外を設定した場合、下記機能の利用ができなくなります。

  • Slackとの接続

  利用国を「日本以外」に変更すると「外部サービス連携」にSlackの項目が表示されなくなります。

  なお、利用国を「日本以外」に変更する前にSlack連携が有効になっていた場合は、「日本以外」に変更後も問題なく利用できます。

  Slack連携を有効に設定されていなかった場合も、「日本」に変更し直していただくことでSlackの項目が表示されます。

  • 企業との関連について

  利用国を「日本以外」に設定されている場合、[企業との関連について]の項目が表示されなくなります。

この記事は役に立ちましたか?

14人中5人がこの記事が役に立ったと言っています