Eightの情報を使ってフォームに入力する

 企業のコーポレートサイトや製品紹介ページで資料請求などをするときに、お申し込みフォームがEightに対応していたら、プロフィール名刺の情報を使って自動で入力できます。これにより、会社名や住所などを入れる手間が省けます。

 ログインした状態でページ内に設置されている[Eightで資料請求]や[Eightで申し込み]などのボタン(※1)をタップすると、以下のページに遷移します。[許可して入力]をタップするとフォームに情報が入力されます。

 なお、[許可して入力]をタップするまでは、企業に情報が利用されることはありません。 

 

__________SP_____________.png

※1 企業によってボタンの文言が異なる場合があります。 

この記事は役に立ちましたか?

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています