クイックスキャンで自動認識した名刺情報について

クイックスキャンで名刺を撮影すると、以下のいずれかの動作になります。

  • 相手もEightを使っていたら、その場でつながる
  • 相手がEightを使っていない場合は、つながることなく、名刺がデータ化される

後者の場合に、名刺は二段階に分かれてデータ化されます。まず、クイックスキャンで自動認識した以下の情報が、相手のプロフィールの[名刺情報]に表示されます。

  • 氏名
  • 会社名
  • メールアドレス
  • 会社電話番号

それと並行して、入力スタッフによるデータ化も行うため、もし自動認識した情報が誤っていたとしても、追って補正されます。

※ Eightプレミアムをご利用のユーザーの場合は、入力スタッフによるデータ化の工程で、全項目データ化されます。