名刺を撮影して登録する

アプリ版Eightでは、スマートフォンのカメラを利用して名刺の登録を行うことができます。
一度に複数枚の名刺を登録してすぐに相手とつながることができる「名刺を読み取る」機能と、連続して何枚も撮影できる「連続スキャン」を利用する方法があります。

目次

「名刺を読み取る」とは
連続スキャンとは

「名刺を読み取る」とは

一度に複数枚の名刺を登録してすぐに相手とつながることができる撮影方法です。(※1)

0702.png

※1 最大撮影可能枚数は4枚です。

あなたが撮影した名刺の人物がEightユーザーだった場合

「名刺を読み取る」機能で撮影した際に相手がEightユーザーだった場合、すぐにつながることができます。
つながりについては、[つながりとは]をご参照ください。

あなたが撮影した名刺の人物が非Eightユーザーだった場合

「名刺を読み取る」機能で自動認識(OCR)した以下の情報をすぐに連絡先タブで確認できるようになります。

  • 氏名
  • 会社名
  • メールアドレス
  • 会社電話番号

また、自動認識されたデータも入力スタッフによってデータ化を行います。
自動認識したデータが誤っていたとしても、追って補正されますのでご安心ください。

連続スキャンとは

「名刺を読み取る」でうまく撮影できない場合や、沢山の名刺がある時には、「連続スキャン」を使うことをオススメしています。

 

この記事は役に立ちましたか?

136人中82人がこの記事が役に立ったと言っています