スマートフォン用 Eight scan について

名刺アプリ Eight サポートデスク -

Eightでは名刺をまとめてスキャンする様々な手段をご用意しております。

その中の一つとしてモバイル版 Eight scanアプリをご用意しており、Eight専用高速スキャナが設置されたスキャンスポットに名刺を持っていけば、まとめてEightに名刺を取り込むことができます。

費用はスペースの利用料のみで、スキャナの利用は無料です。また、 丁寧な操作マニュアルがあるため、迷わず簡単に操作できます。

サービスの詳細についてはどこでもスキャンのページをご覧下さい。

Eight scanアプリで取り込んだ名刺の確認方法は下記の手順をご参照ください。

■ 操作手順 (iOS)
1. "ネットワーク" タブをタップ
2. 画面上部の "すべての名刺" をタップ
3. "データ入力待ち" をタップ

■ 操作手順 (Android)
1. "ネットワーク" タブをタップ
2. 画面右上の "↓" アイコンをタップ
3. "データ入力待ち” をタップ

データ入力待ちにEight scanで取り込んだ名刺が表示されていない場合は、ネットワーク上のデータと端末上のデータとが同期されていない可能性があります。
以下の手順にて、データの同期をお試しください。

■ 操作手順
1. "プロフィール" タブをタップ
2. 画面右上の "歯車" アイコンをタップ
3. 画面下部に表示される "今すぐ同期する" をタップ
※ 通信環境が悪い場合エラーになる可能性があります。通信環境が良好なことを確認してから実施してください。

【お困りの場合】
・データが表示されない場合
Eightでの取り込みが失敗した可能性がございます。お手数おかけいたしますが、再度登録していただけますようお願いいたします。

iPhone版ではEight scanアプリとスキャナを手動で接続する必要がございます。

・iPhoneで名刺が取り込めない場合
iPhone版アプリでEightスキャナのWi-Fiと接続しているが名刺が取り込めない場合は、誤った手順でWi-Fiを接続している可能性があります。

「スキャナと接続」の表示の前に先にスキャナのWi-Fiと接続すると、Eight scanアプリが動作いたしません。
Eight scanアプリに表示される手順に沿って動作を進めてください。

・AndroidでWi-Fi接続ができない場合
Android端末によっては、Wi-Fi接続が不安定な場合、自動的に安定したWi-Fiネットワークに切り替える機能があり、意図せずスキャナとの通信を遮断してしまうケースがあります。
エラー表示が出た場合は端末のWi-Fiの詳細設定を確認し、自動切り替え機能*をOFFに設定して下さい。
*切り替え機能は機種によって呼称が違いますのでご注意ください。

例)
・ネットワーク自動切り替え、スマートネットワーク切り替え
・接続不良のとき無効にする
・接続できない電波を無視する

詳しくはScanSnapのページをご確認いただけますようお願いいたします。