名刺交換した相手の名刺を撮影し、Eightに登録する

スマホで名刺を撮影するだけで、名刺情報をデータ化し、Eightに登録できます。ホーム画面の[+]ボタンをタップしたら撮影の画面が立ち上がります。

撮影の方式は2種類あります。デフォルトでは「クイックスキャン」が選択されています。必要に応じて、「連続スキャン」に切り替えてください。

 

quickscan.png

クイックスキャン

複数枚の名刺をまとめて撮影する方式です。相手がEightユーザーなら、撮影した直後につながれます。
すぐに名刺情報を活用したいときに便利です。


※ クイックスキャンでは裏面画像の登録が行えません。裏面画像も登録したい場合は連続スキャンにて両面撮影を選択してください。

操作手順(iPhone/Android)

  1. ホーム画面の[+]ボタンをタップ 
  2. 画面左下の[クイックスキャン]をタップ 
  3. 名刺を最大4枚まで並べ、スマホをかざす。名刺を認識したら、画面下中央の撮影ボタンをタップ

→ 相手とつながった場合:
  プロフィールの確認や、メッセージの送信ができます。

→ 相手とつながらなかった場合:
  メールで名刺情報を送れます。詳細はこちらのヘルプをご覧ください。

 

連続スキャン

名刺を1枚ずつ連続で撮影する方式です。撮影した名刺を一括で登録できます。

操作手順(iPhone/Android)

  1. ホーム画面の[+]ボタンをタップ 
  2. 画面右下の[連続スキャン]をタップ 
  3. 名刺を1枚ずつ撮影。登録したい名刺を全て撮影したら、画面右下のチェックマークをタップ 
  4. 画面右上の[登録]ボタンをタップ(※) 

※ 撮影した名刺リストの右端の[招待する]を選択してから[登録]ボタンをタップすると、選択した名刺の相手にEightへの招待メールが送られます。