iPhoneで名刺を撮影できない

名刺アプリ Eight サポートデスク -

iPhoneアプリで撮影しようとしてアプリが強制終了してしまう場合、カメラのプライバシー設定で制限がかかっているか、他のアプリが影響していることなどが考えられます。
下記4つの対応方法をお試しください。
 

1. バックグラウンドで起動している他のアプリを閉じる

起動しているアプリが多いと、Eightで正しく撮影できない場合がございます。他のアプリを閉じた状態で再度お試しください。アプリの閉じ方については下記のURLを参考にご対応いただければと思います。

■iPhoneアプリを起動・切替・終了・削除する 
http://www.ipodwave.com/iphone/howto/app_start.html
 

2. 使用していない他のアプリを削除する

他にアプリや音楽をたくさんインストールされている場合、iPhoneのメモリが不足してしまい、新しく名刺画像の登録ができなくなっていることが考えられます。 アプリの数を減らすと状況が改善される場合がございますので、もしあまり使っていないアプリなどがございましたら、何個か削除していただきますようお願いいたします。

3. 一時的な不具合に対して対応する

上記2つの対応方法で解決しない場合、アプリが一時的に正しく動いていない場合がございます。 
下記のFAQページを参照の上、ご対応ください。

[アプリが正しく動かない]

4. カメラのアクセス設定をONにする

Eightがカメラ機能にアクセスすることを許可されていない可能性があります。
下記手順にてカメラへのアクセスを許可していただくようお願いいたします。
1. iPhoneの「設定」アプリを起動し、「プライバシー」を選択
2.「プライバシー」ページ内の「カメラ」を選択
3.「カメラ」ページ内の「Eight」の項目をONにする