ScanSnap Manager の設定方法

名刺アプリ Eight サポートデスク -

 

PC用 Eight scan β版をご利用いただくにはScanSnap Manager 設定が必要となります。
下記手順にて設定をしてください。

なお、WindosOSにて Eight scan β版 のインストール時にScanSnap Manager に自動登録していない場合、MacOSにて Eight scan β版 をご利用いただく場合は、以下を参考に、ScanSnap Manager の設定をしてください。
また、ScanSnap Manager をインストールしていない場合は、 こちら のサイトからダウンロードしてください。

※動作確認機種:ScanSnap iX500 / iX100 / SV600

※対応OS
      Windows:Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10 (.NET Framework 3.5) 
        Mac:Mac OS v10.10 Yosemite / OS X v10.11 El Capitan / macOS v10.12 Sierra


■設定方法
1.ScanSnap Manager を起動します。
2.アプリ選択タブにて、"追加と削除"ボタンをクリックします。
3."追加"ボタンをクリックします。
4."参照"ボタンをクリックします。
5. Eight scan β版 を保存しているフォルダにある "EightScan.exe"を選択します。Windows OS 環境でデフォルトの設定にて保存した場合は、"C:\Program File\Sansan, Inc"配下に、Mac OS 環境の場合は、"Macintosh HD/アプリケーション"配下に保存されています。
6."追加アプリケーションの設定"、"アプリケーションの追加と削除"のウィンドウを閉じると"アプリ選択"の画面に戻ります。 プルダウンから"EightScan" を選択してします。
7."読み取りモードタブ"にて以下3つの設定をします。

 ①画像の選択 : スーパーファイン (カラー/グレー : 300dpi、白黒:600dpi相当)
 ②カラーモードの選択 : カラー
 ③読み取り面の選択 : 両面読み取り

 なお、iX100をご利用する場合は片面のみの登録となります。

8."オプション"ボタンをクリックします。
9.オプションの設定にて以下2つの箇所にチェックをつけます。

 ①文字をくっきりします
 ②文字列の傾きを自動的に補正します

 ※ScanSnap Manager のバージョンにより設定画面が異なることがあります。「白紙画面の自動切り取りモード」は必      ずチェックを外してください。
   チェックが付いている場合、裏面が白紙の名刺を登録すると自動的に削除され、次に登録された名刺の表面が裏面として    設定されます。

10."ファイル形式"タブにて、ファイル形式を" JPEG(*.jpg)" に設定します。
11.原稿タブにて、"原稿サイズの選択"を"サイズ自動検出"に設定します。
12.以上でScanSnap Manager の設定は完了です。最後に、"適用"ボタンをクリックします。