PC用 Eight scan β版の使い方

Eightプレミアムユーザー限定で PC用 Eight scan β版で名刺を便利に登録することができます。

PC用 Eight scan β版はご利用のパソコンにインストールすることで、スキャナからEightに名刺を登録できるソフトウェアです。
登録された名刺はスマートフォンから撮影した名刺同様、オペレータの手入力によって正確にデータ化され、アプリ版 Eightまたは、PC版 Eightからアクセスできます。
PC用 Eight scan β版の登場によりユーザーは名刺の登録にかかる手間を大幅に削減することが可能となり、より簡単に自身のビジネスネットワークを管理、活用することが可能になります。


PC用 Eight scan β版の操作手順は以下の通りです。

■操作手順

  1. ScanSnapの起動し、スキャナーに名刺の表面が裏になるようにセットをしてください。 
  2. 名刺のセット後、メニューの一番上にある[スキャン]ボタンをクリックまたは、スキャナにある[Scan]ボタンを押してください。
    クリックするとScanSnapが起動します。 
  3. 名刺の取り込みが完了すると、一覧に表示されます。
    名刺の表裏や上下が正しいかどうか確認し、必要に応じて名刺の向きなどを整えてください。
    画像をダブルクリックすると拡大して確認できます。
    なお、Eight scan では下記の調整が可能です。
    ・名刺の表裏の入れ替え
    ・1枚の名刺を2枚にばらす
    ・いらない名刺を削除する 
  4. 名刺画像の確認が完了したら[送信]をクリックしてください。
    送信が完了すると、緑のチェックがつきます。全てチェックがついたら完了です。画面を閉じてください。
  5. 取り込みが完了した名刺は、アプリ版 Eightまたは、PC版 Eightから確認できます。

■注意点
・Eightでは、名刺の表のみがデータ化の対象となります。表裏が逆にならないよう、ご注意ください。
・ScanSnapからはプロフィール名刺を登録することはできません。プロフィール名刺を登録するには、アプリを起動して名刺を撮影してください。