連絡先連携の注意事項

連絡先(電話帳)との連携を行う際、下記事項に注意してご利用ください。

・Eightアプリからのログアウト・アプリの削除

Eightアプリからログアウト・アプリの削除を行うと連絡先との連携が自動で無効になります。
その為、連絡先との連携を行いたい場合は再度、設定を有効にしてください。

・連絡先との連携を無効にした場合の情報について

iPhoneでは連絡先と連携した情報を端末に残すか、全て消去するか選択することができます。
AndroidについてはEightと連携した情報は全て削除されます。

・連絡先の内容を変更した場合
連絡先の内容を変更しても、Eightに反映されることはありません。
ただし、Eight内の情報(つながった方の名刺情報)が更新されるとデータが上書きされてしまう為、ご留意ください。

なお、更新されるタイミングは下記になります。
・最初に接続したタイミング
・データ化が完了したタイミング
・つながったタイミング
・つながっているユーザーのP名刺が更新されたタイミング
・ユーザーが手動で名刺情報を更新したタイミング

・連絡先との連携の範囲
Eight内の情報を選択して連絡先との連携を行うことはできません。対象の名刺全てが連携されます。
対象の名刺については[連絡先連携のしかた]でご確認ください。

・ラベルについて
連絡先との連携ではラベル分けは反映されません。ご留意ください。

・Eight IDについて
連絡先連携を行うと Eightから取り込んだデータについては[Eight]という項目があります。
Eightの項目には数字が記載されており、Eightのシステムで名刺毎に付与しているIDとなります。

Eightで名刺情報を編集したり、つながっているユーザーがプロフィール名刺を更新した際に、このIDで判別して連絡先の情報を更新する為、項目名や内容を編集したり削除しないようご注意ください